寺田安那の陶器

寺田安那 |Anna Terada 
京都市立芸術大学美術学部工芸科陶磁器専攻卒業

b0396220_00220856.png

「手に取る人の暮らしを彩るイロが少し増えれば」と作陶する寺田さんの作品は、ポップな色の組み合わせ方が印象的。
アクセサリーは小さくてもユニークで存在感があります。


b0396220_00164497.jpeg


作家の言葉より

いつものくらしがより楽しくなるようなうつわやアクセサリーを作りたいという気持ちで制作しています。
その上で、今は色を大切にしてうつわやアクセサリーを作っています。
カラフルなものを作っていると、かわいくて楽しい気持ちになれるので、大切にしています。
今回は、普段あまりしない、使わないものでの展示でも参加しています。
ここでも、色を大切に、制作してみました。

b0396220_00131019.jpeg

糺の森の自然の中で、寺田さんの器が引き立ちそうです。
イベントまであと少し!





























[PR]
by dematimarkt | 2018-11-02 00:22 | 工芸 | Comments(0)

鴨川でお茶を愉しむ


by dematimarkt